在籍確認を回避できるおすすめキャッシング・カードローンランキング

【まとめてみた】ゆっくり返済したい人にオススメの大手キャッシング【最低返済額】

カードローンの返済では概ね早めに返済していく方が負担が少なくなる傾向があります。
しかしキャッシングを利用する人は金銭的に余裕の無い人が多いので早期完済が難しいという人も少なくないでしょう。
そもそもお金に余裕があるならキャッシングを利用することもありませんよね。今回はそんなゆとりをもって返済していきたい人のために最低返済額が低いキャッシングをまとめてみました。今回はアコム/レイク/SMBCモビット/プロミス/アイフル/みずほ銀行カードローンで比較してみたいと思います。
レイク
10万円:3,000円
20万円:5,000円
30万円:7,000円
50万円:1万2,000円

アコム
10万円:3,000円
20万円:6,000円
30万円:9,000円
50万円:1万5,000円

SMBCモビット
10万円:3,000円
20万円:8,000円
30万円:1万1,000円
50万円:1万3,000円


10万円までしか借り入れしないという人にはレイク/アコムの最低返済額が低くてオススメです。総合的に言うならレイクの最低額が一番リーズナブルであるようです。20万円の借り入れであるならレイクの方が最低額が5,000円と一番低い金額となっていますしかし10万円からならSMBCモビットも3,000円からで済みます。
(30万円)
レイク
30万円:7,000円

30万円での借り入れではレイクの最低額が7,000円と一番低い設定となっています。他のキャッシングでアコムの9,000円を除いてほぼ1万円に達してしまいます。30万円までの借り入れもレイクが一番リーズナブルであると言えるでしょう。

(50万円)
みずほ銀行カードローン
10万円:1万円
20万円:1万円
30万円:1万円
50万円:1万円

レイク
50万円:1万2,000円


SMBCモビット
50万円:1万3,000円


プロミス
10万円:4,000円
20万円:8,000円
30万円:1万1,000円
50万円:1万3,000円

アイフル
10万円:4,000円
20万円:8,000円
30万円:1万1,000円
50万円:1万3,000円

50万円での借り入れでは一転してみずほ銀行カードローンが一番返済が安く済みます。
逆に最低額部門上位であったアコムは 50万円の借り入れになると1万5,000円と急激に跳ね上がります。

今回の大手キャッシングでの比較では30万円までの借り入れでは レイクが一番最低返済額が低いということが判明しました。
さらにレイクでは新規での申し込みをした人限定で30日間無利息のキャンペーンを利用することができるので非常にお得です。
10万円までの借り入れであればアコムとSMBCモビットも同じ3,000円代なので利用しやすいキャッシング会社を選ぶと良いでしょう。
返済で一番負担が少ないのは早めに完済することですが、早めの完済が難しいという人は無理なくじっくり返済していくことができるキャッシングを選ぶのも一つの道です。

※ ランキングは当社調べになります

プロミス ※ アドレス登録とWeb明細登録が必要

プロミス ※ 電話での在籍確認に要望がある場合、申込後すぐに要相談

プロミス ※ 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります

プロミス ※ 新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります

アコム ※ お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要な場合があります

アコム ※ 在籍確認が行われる場合がございます

アイフル ※ お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます

アイフル ※ WEB申込での審査時間、融資時間になります

SMBCモビット ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット ※所定の銀行口座、必要書類の提出が必要

SMBCモビット ※収入証明を提出していただく場合があります

Tカード プラス(SMBCモビット next) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。