在籍確認を回避できるおすすめキャッシング・カードローンランキング

不安な気持ちでいっぱい!カードローン初心者はどこで借り入れればいいのか。

カードローンは利用してみたいけど星の数ほどある金融機関の中からどうやって選べばいいの?と感じる方は意外と多いかもしれませんね。
しかも、カードローン初心者の方であればなおさらどこで借り入れすればいいのか不安に思うかもしれません。
そこで今回は、初めての借り入れはどうすればいいのか紹介したいと思います。
カードローンでお金を借り入れしたいけど実際、どこで申し込めばいいのかわからないといった人は多いのではないでしょうか。
基本、どこのカードローンでもお金を借りて利子付きの返済額を返済していくという流れは変わりません。
しかし、どうせいくらまでなら借り入れることが可能なのかの限度額や金利はどれくらいかなのかは金融機関によって大きく変わってきます。
また、場合によっては審査にどれくらい時間がかかるのか気にしなければならない場合やコンビニATMを利用できた方が便利な場合もあります。
こうした細かいところで利便性が変わってきます。
CMでよく見かけるから・スマホでバナー広告が出ていたから何となく…そのような理由で借り入れ先を選んでしまう方も多くそれが悪いとは言いませんが、どうせなら自分に一番あった一番有利なカードローンを利用したいものです。
以下は、さまざまなケースを紹介しその際におすすめの業者を紹介したいと思います。
カードローンの契約に絶対に必要なものの中に運転免許証・パスポート・健康保険証などの身分証明書があります。
この本人確認書類がなければカードローンの契約は不可能です。特に学生の一人暮らしの場合では保険証の住所が実家のままという場合も多いですが、今現在住んでいる場所でなければ契約は不可能です。

多額の借り入れをしたい方・フリーランスや自営業の方であれば本人確認書類に加え、収入証明書も必要書類となってきます。
直近2か月分の収入が証明できるもの・減税徴収書・確定申告書・納税証明書のうちどれか一つは必要とされます。

最近では、本人確認書類はスマートフォンで撮影を行い申込みフォームから送信すればOKなので郵送の必要はありません。

はじめてカードローンを利用するという方の中には、そもそも審査に通るかどうか不安に思う方も多くいます。
一概には言えませんがどこからも借り入れをしていない場合、年齢・職業・収入・借り入れ希望額によっても変わりますが基本的に審査は無事に通る場合が多いとされています。
クレジットカードのリボ払い・奨学金の返済などをしっかり行っている方であればそれだけで信用度も上がりますから、特に審査は通りやすくなると言われています。
※カードローンの中には、学生は利用することができなかったり専業主婦は利用することができなかったりしますので事前にしっかりチェックが大事です。

会社員や公務員であれば基本的に審査には通りやすいと言えるでしょう(年収・勤務先・勤続年数・希望額にもよります)。
派遣会社や契約社員であっても審査に通る消費者金融は多いと言えます。
しかし、学生であり20歳未満の方は借り入れができません。いくらアルバイトで稼いでいても学生というだけで借り入れができない業者もあります。親からの仕送りだけの方ももちろん借り入れることはできません。
フリーランスや自営業の方は借り入れ希望額や年齢にもよりますが、カードローンの審査に通るのが難しいことも多いようです。借り入れを強く希望する場合は収入証明書は必須のようです。

最近では主婦の方であっても自身に安定した収入があればお金を借り入れることが可能ですし、専業主婦の方でも限度額が低ければ借り入れすることが可能な消費者金融は存在します。
【低金利でまとまったお金を借り入れしたいとき】
100万円単位のまとまったお金の借り入れを行いたい方は、銀行が直接発行している銀行カードローンからお金を借り入れることをおすすめします。
銀行カードローンは総量規制(年収の3分の1以上借り入れることができないという法律)の対象外ですので高額の借り入れを希望している方におすすめなのです。
限度額の高めにとっていますから金利も、消費者金融と比べて低めに設定してあることも多いのです。

【今日中にお金が必要!即日融資が可能な業者は?】
・アコム
・プロミス
・新生銀行レイク
など、即日融資が可能な消費者金融はいくつもあります。
全国各地に無人契約機がある所が特におすすめです。カードの郵送を待たなくても近くにある無人契約機を利用することによって当日中にカードを受け取りATMからすぐに借り入れを行うことが可能となっています。銀行振り込みでの融資も時間外に対応している場合が多いです。
アコム・プロミス以外にアイフル・SMBCモビットなども即日融資が可能です。

【1か月~半年をめどに返済することが可能な場合】
プロミス・レイク・アコムなどは初回限定で無利息期間があるので1か月~半年での返済が可能な場合は、無利息サービスを行っている消費者金融がおすすめです。
金利が高くても半年で完済できるのであれば支払額は結果少なくなります

【家族で内緒で借り入れを行いたい場合】
申込み・審査・借り入れまでを全て家族に内緒で行いたい場合は、web完結のSMBCモビットを利用することをおすすめします。
自宅への郵便物が届かないので家族バレすることもありませんし借り入れはカードレスになり銀行振り込みとなります。
プロミスに関してもカードの受け取りを無人契約機にすれば自宅に郵便物が届くといった事はまずありません。

※ ランキングは当社調べになります

プロミス ※ アドレス登録とWeb明細登録が必要

プロミス ※ 電話での在籍確認に要望がある場合、申込後すぐに要相談

プロミス ※ 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります

プロミス ※ 新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります

アコム ※ お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要な場合があります

アコム ※ 在籍確認が行われる場合がございます

アイフル ※ お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます

アイフル ※ WEB申込での審査時間、融資時間になります

SMBCモビット ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット ※所定の銀行口座、必要書類の提出が必要

SMBCモビット ※収入証明を提出していただく場合があります

Tカード プラス(SMBCモビット next) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。