在籍確認を回避できるおすすめキャッシング・カードローンランキング

返済のお金も横取りされる!整理屋とグルの悪徳弁護士に気を付けて!

弁護士や司法書士は悪徳金融業者の相談も受け付けてくれる頼もしい存在です。しかし

全ての法律専門家が信用できるとは限りません。

悪徳業者と繋がって私服を肥やしている悪質な業者も法律専門家の中には存在するのです。
悪質な弁護士と繋がっている 整理屋自分の懐に入れている存在です。
整理屋は弁護士を装って相談に来た依頼者に自分に任せれば全て解決すると、債務整理や任意整理などの依頼を請け負っておきながら高額な手数料を請求してきます。

しかし整理屋はあくまで弁護士を装っているだけなので 債務整理自体もインチキです。

整理屋は大抵の場合○○弁護士事務所の弁護士として相談を受けます。
弁護士に化けた整理屋は依頼者の相談を聞くだけで

実際に返済計画の見直しをしてはくれません。

弁護士としての仕事は何もせずただ依頼者に対して高額な手数料を取り、あげくの果てには返済に充てるお金まで取っていく業者も存在します。
整理屋に取られたお金は返済に充てられることなくそのまま盗まれ、依頼者は債務整理がなされないまま高額なお金も失ってしまうというわけです。

整理屋は基本的に弁護士と手を組んで依頼者を騙します。
つまり整理屋にはまず 自分と手を組んでくれる弁護士を探すのです。

整理屋が目を付ける弁護士には

・多額の借金を背負っている弁護士
・営業がうまくいかず収入に困っている弁護士
・お金の入る依頼しか受けない弁護士


というような特徴があります。
大抵はやはり経営難に陥っている弁護士が整理屋とグルになりやすいようです。
つまり

弁護士選びでは実績と安定性のある弁護士事務所を選ぶ

という事が悪質な業者に引っかからないためのコツという事でしょう。
整理屋はターゲットとなる多重債務者に債務整理で即解決、金利軽減など一見普通の法律事務所の体を装ったダイレクトメールを送り付けてきます。
しかしいくら安全そうな謳い文句がつづられていようが多重債務者宛てにそのようなメールが送られてくる時点で 信用はできないと言っても良いでしょう。
少なくとも一度も聞いたことが無いような法律事務所には近づかない方が素人の場合は安全だと言えます。

※ ランキングは当社調べになります

プロミス ※ アドレス登録とWeb明細登録が必要

プロミス ※ 電話での在籍確認に要望がある場合、申込後すぐに要相談

プロミス ※ 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります

プロミス ※ 新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります

アコム ※ お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要な場合があります

アコム ※ 在籍確認が行われる場合がございます

アイフル ※ お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます

アイフル ※ WEB申込での審査時間、融資時間になります

SMBCモビット ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット ※所定の銀行口座、必要書類の提出が必要

SMBCモビット ※収入証明を提出していただく場合があります

Tカード プラス(SMBCモビット next) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。