在籍確認を回避できるおすすめキャッシング・カードローンランキング

未成年でもキャッシングはできるの?

基本的にどのキャッシング会社も利用可能なのは20歳からで、未成年はお断りされることがほとんどです。

なぜ20歳にならないとキャッシングできないのでしょうか?

また、本当に未成年はお金を借りられないのでしょうか?この記事で詳しく解説していきます。
キャッシング会社が未成年にお金を貸したくない理由は法律にあります。

民法上、未成年には責任能力が無いとされ、法定代理人を通さない契約は後で取り消すことが出来るのです。

簡単に言うと「お金を借りたけど責任能力ないから契約取り消しまーす」なんて無茶苦茶なこともできてしまうのです。

しかも、この際に使ってしまった分は返さなくても良いという制度になっているんです。

キャッシング会社としては貸し倒れになってしまうリスクを少しでも減らすため、ほとんど20歳という年齢制限が設けられているのです。
学生ローンならば未成年でもキャッシングが可能なところがあります!
(ただし、18歳以上の方のみ。高校生、予備校生は不可)

学生ローンと銘打っていますが、定職についている方でも利用可能です。

ただし、学生ローンは融資額が安い上、金利も高めとなっています。

もちろん親の同意が必要となるため、誰にもばれずにお金を借りるというのは難しそうですね。

法律では未成年でも結婚したら成人。関係ある?


民法上、未成年が結婚すると成人として扱われるようになります。

それに伴って法律上では責任能力ありと判断されますが、キャッシングにおいてこのケースはあまり関係がないようです。

配偶者の方が20歳以上で安定した収入があるケースなどは影響することもありますが、基本的には「成人」ではなく「20歳以上」の方が重視されると考えてよさそうです。
未成年の方がキャッシングするとなると、大抵の場合家族に良い顔はされないと思います。

本当にどうしても必要なお金なのか、そしてそれを返す算段はあるのかよく考えて、家族にも必ず相談するべきです。

もしかしたら家族の方が貸してくれるかもしれません。

バレたくないからといって、親の同意書を勝手に偽造することは犯罪です!

絶対にやってはいけません!

※ ランキングは当社調べになります

プロミス ※ アドレス登録とWeb明細登録が必要

プロミス ※ 電話での在籍確認に要望がある場合、申込後すぐに要相談

プロミス ※ 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります

プロミス ※ 新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります

アコム ※ お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要な場合があります

アコム ※ 在籍確認が行われる場合がございます

アイフル ※ お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます

アイフル ※ WEB申込での審査時間、融資時間になります

SMBCモビット ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット ※所定の銀行口座、必要書類の提出が必要

SMBCモビット ※収入証明を提出していただく場合があります

Tカード プラス(SMBCモビット next) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。