在籍確認を回避できるおすすめキャッシング・カードローンランキング

楽天銀行のカードローンの特徴と審査事情とメリット!

楽天といえば皆さんがイメージするのは、
一度は使ったことがある大手通販サイトというイメージではないでしょうか。

実は楽天には楽天銀行というネット銀行があり、
「楽天銀行スーパーローン」というカードローンを出しているのです!

楽天銀行のカードローン「楽天銀行スーパーローン」にはどのような特徴があり、審査事情はどのような形なのかをご紹介していきたいと思います。

楽天銀行スーパーローンは誰でも安心して借りられる利便性の高いカードローンですよ!
それでは楽天銀行のカードローンの特徴や審査の情報などを詳しくご紹介していきたいと思います。

◆楽天銀行スーパーローンの特徴


楽天銀行のカードローンである「楽天銀行スーパーローン」の注目すべき特徴を以下にまとめてみます。


*コンビニのATM手数料がかからない!
*24時間借り入れ申請が可能!
*金利が1.9%~14.5%で安い
*収入証明書が原則不要!
*おまとめや借り換えにも対応!
*専業主婦やアルバイトでも申し込みOK!


まず楽天銀行スーパーローンの主な特徴として挙げられるのは利便性が高いという部分です。

借り入れの際に提携ATMであればコンビニ手数料が無料なので、気にせずコンビニで借り入れや返済を行うことが出来ます。

更にネットから申請をすることで指定口座への振込融資を受けることが出来ます。

24時間365日ネットからの申請を受け付けているので、出先や旅行先などで困ったときに安心して利用することができるのです。

また金利面に関しても低めの設定がされているので、
金利が心配という方も安心して利用することが出来るカードローンとなっています。

おまとめや借り換えを考えている方も金利が低いという意味で利用すべきカードローンでしょう。

収入証明書は300万円までの利用であれば原則不要とされていますので、書類を揃える手間などもかからないという点でも評価できますね。
それでは楽天銀行スーパーローンの申し込みから審査の流れなど、どのように手続きをすれば良いのかをご紹介していきたいと思います。

楽天銀行はネットバンキングですのでまずはネットでの申し込みからスタートしていきます。

◆申し込みから契約までの流れ


①ネットで申し込みフォームを記入

②受付(ご案内)メールを受け取り

③審査(審査結果がメールで届きます)

④在籍確認(勤務先に電話)

⑤電話で契約内容を確認

⑥必要書類の提出(本人確認書類・収入証明書等)

⑦手続き完了・ローンカード発行

⑧口座振り込み依頼書を返送して完了


以上のような流れで申し込みから審査、手続きを完了させる形になります。

◆気になる審査事情は?


楽天銀行のカードローンの審査事情を紐解いていくと、20歳以上で安定した収入があれば基本的には誰でも利用が可能なカードローンですので、厳しいということはないと思います。

楽天銀行スーパーローンでは審査のチェック項目として以下の部分がありそうですので参考にして頂ければと思います。


*年収はどれくらいあるのか
*固定電話を持っているかどうか
*家は持ち家か賃貸のどちらか
*雇用形態はどのような形か
*勤続年数はどれくらいか
他社からの借り入れはあるか、どれくらいの額か


上記のような部分が審査でチェックされるポイントです!

だいたいどのカードローンでもこのような項目でチェックをされていると思いますが、
おそらく楽天銀行スーパーローンもこのような項目で審査をされることが考えられます。
ここからは楽天銀行のカードローンを上手に使うコツをご紹介していきたいと思います。

基本的にカードローンにはそれぞれメリットがあり、他の会社にはない部分を生かしていくのが最大限楽天スーパーローンを生かしていく方法であると言えます。

◆楽天銀行口座を作ってポイントを貯める!


楽天銀行スーパーローンは皆さんご存知の楽天のサービスですので、
カードローンを利用することで楽天ポイントを貯めていくことができるのです!

楽天スーパーローンで利用する口座を楽天銀行口座に指定することで、返済をしていくタイミングでポイントが貯まります。

カードローンを利用することでポイントが貯まったりするのは、楽天スーパーローンならではですし、楽天という大手通販サイトなら欲しい商品が買える可能性も高いので、とてもお得な利用をしていくことができるでしょう。
楽天スーパーローンは便利で審査も底まで厳しくなく、金利も低い上にポイントもゲットできるなど様々な面でメリットがあるカードローンとなっています。

急な出費に即日融資での対応をしてくれるなどネット銀行ならではの利便性の高さを活かして、金銭面での不安を解消してしまいましょう!

※ ランキングは当社調べになります

プロミス ※ アドレス登録とWeb明細登録が必要

プロミス ※ 電話での在籍確認に要望がある場合、申込後すぐに要相談

プロミス ※ 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります

プロミス ※ 新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります

アコム ※ お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要な場合があります

アコム ※ 在籍確認が行われる場合がございます

アイフル ※ お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます

アイフル ※ WEB申込での審査時間、融資時間になります

SMBCモビット ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット ※所定の銀行口座、必要書類の提出が必要

SMBCモビット ※収入証明を提出していただく場合があります

Tカード プラス(SMBCモビット next) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。