在籍確認を回避できるおすすめキャッシング・カードローンランキング

バンクイックを利用して娘のニュージーランド留学資金に!

私がバンクイックを利用したのはちょうど1年くらい前になります。

私の娘は英語を勉強するために大学に通っておりました。

ある時留学に行きたいと言い始め、娘の将来のためにも留学をさせてやりたかったのですが、うちの家計的に留学資金を捻出するのが少々厳しいものがありました…。


そんな時に私達はバンクイックを利用することで留学資金を賄うことにしたのです。
では私がバンクイックを利用することになったきっかけをまずはお話していきたいと思います。

私の娘は小さい頃から英語が好きで、大人から聞いたものや、テレビで耳にした英語はすぐに覚えちゃうような子でした。


中学生くらいになってからも英語が好きなのは変わらなかったようで、
他の教科の成績はそれほどでもないのに、英語の点数だけやたら良い子でした。

大学にしてからも外国語の強い学校に向けて受験勉強をして、英語が勉強できる学校への進学をしました。

この段階で娘にはいつか留学をさせてあげたいと思っていましたし、いずれ娘から留学がしたいと言われることもなんとなく頭で理解しておりました。

しかしうちには娘の下に2人のがおり、真ん中の子はもうすぐ大学受験、下の子も高校受験と、なかなかお金がかかる時期で家計的に余裕がなかったのです。

そのためこちらから娘に海外留学を勧めることはありませんでした。
もちろん行かせてやりたい気持ちはありましたが…。


そんな気持ちを抱いているころ、案の定娘から留学をしたいという旨を伝えられることになりました。

娘も大人なので家計のことを話して、今は留学させてやることがお金的に厳しいということを伝えました。

娘も納得してくれるかと思いきや…まさかの大ゲンカ。


今まで弟のために我慢してきたものが全て爆発したかのように怒っていましたね(笑)

こればっかりは私の手に終える範囲ではなくなり、パパに相談。

パパと相談した結果、お金を借りて留学に行かせてやるのはどうかという結論に。

うちの近くには三菱UFJ銀行の支店があり、よく利用していたということもあったので、三菱UFJ銀行のHPを確認し、留学のためにお金を借りる方法が無いかを確認。

そこでバンクイックという存在を知ることになったのでした。
娘の留学のためにお金を借りようと思った私たちは、バンクイックを利用してみるかという形になりました。

とは言っても少々不安だった私は、バンクイックに電話でお話を聞いてみることにしました。

バンクイックのオペレーターの方は女性の方でしたが、しっかりと話しを聞いてくれて、手数料のことや返済額のことなど、私達がわからない部分はしっかりと解答をしてくれました。

娘との話し合いのもと、留学先はニュージーランドという形に落ち着き、留学の中でも比較的費用がかからない場所でした。

バンクイックに借り入れたい金額は50万弱くらいだったのですが、限度額がどれくらいになりそうかどうかも、電話で確認していくことができました。
(正確な金額は審査をしっかりとしないとわかりませんでしたが。)

とりあえずバンクイックに直接電話口で話を聞けたことで安心した私たちは申し込むことを決めました。

審査結果も翌日に受け取ることができましたので、
スムーズに娘のための留学資金を整えることができましたね。

限度額に関しても借り入れ希望額の50万円は問題なく超えていましたし、収入証明書も必要ない金額でしたので、特に手続き上で面倒が起きることはありませんでした!

安心かつ手軽に借り入れの準備を整えることができて、バンクイックは利用者のことを考えているカードローンだなというのが、実際に利用してみて感じた感想ですね。
娘を無事にニュージーランドの留学へと送り出すことができた私たちは、借り入れた金額をバンクイックに返済していきました。

バンクイックは毎月の返済額がすごく低く、その金額だけを毎月返済していくだけでは、利息がかなりかかってしまうので、毎月の返済額+繰り上げ返済を行っていくことで、なるべく早い返済を心がけるようにしていきましたね。

弟の受験期も重なってきて、お金のやり繰りが厳しくなってくると、あまり大きな返済をしていくことができない時もありました。

その時は最低返済額をとりあえず支払うという方法をとることができたので、我が家の家計のペースに合わせて返済をしていくことができて本当に助かりましたね。


幸い息子たちは2人揃って推薦で進学を決めてくれて、受験にかかる費用は想定よりも少なく終了。

おかげでバンクイックの返済にそのお金を回していくことができました。

ありがとう、できる息子たちよ(笑)

返済ももうすぐ終わりというところで、娘が留学から帰ってきましたが、驚く程に人間が変わっていましたね!

ここまで成長して帰ってくるとは思ってもみませんでした!
ってか英語ペラペラになってるし!!

とにかく娘を留学に行かせることができて本当に良かったなと、娘の成長を見て感じることができたのです。

バンクイックを利用しなければ娘を海外へ送り出すことはできなかったですし、返済は若干大変ではありましたが、それでも娘のためにバンクイックを利用して本当に良かったなと心から思います。

※ ランキングは当社調べになります

プロミス ※ アドレス登録とWeb明細登録が必要

プロミス ※ 電話での在籍確認に要望がある場合、申込後すぐに要相談

プロミス ※ 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります

プロミス ※ 新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります

アコム ※ お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要な場合があります

アコム ※ 在籍確認が行われる場合がございます

アイフル ※ お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます

アイフル ※ WEB申込での審査時間、融資時間になります

SMBCモビット ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット ※所定の銀行口座、必要書類の提出が必要

SMBCモビット ※収入証明を提出していただく場合があります

Tカード プラス(SMBCモビット next) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。