在籍確認を回避できるおすすめキャッシング・カードローンランキング

行きたかった一人旅をバンクイックで実現

私が一人旅をしたのはつい3ヶ月前程前のお話です。

3ヶ月前に仕事を退職した私は、自分を見つめなおすために一人旅することを決意し、バンクイックを利用することになります。

バンクイックを利用し始めた時から、返済を行っている現在までの体験談をご紹介したいと思います。

私は学生時代から前職の職場にバイトをしており、周りのみんなが遊んでいる時も基本的に働いていることが多い人間でした。

通常大学生とかだとやりたいことが明確じゃないまま就活を迎える子が多いですが、私の場合は明確にやりたいことがあったので、それに向かって学生の時から現場に出向いて働かせてもらっていたのです。

就職をする際にも、そのまま学生の時に働いていた場所に潜り込む形で就職。

普通の大学生のように卒業旅行などに行くこともなく、社会人として働き始める形でしたね。

私はその時、自分の将来のために自分が選んだ道だったので、周りの学生を妬んだり、後悔をしたりすることはありませんでしたが、時間がある学生のうちに海外へ行けなかったことだけが心残りとして残っていました。

そんな想いを残したまま働き続けていたのですが、働いて3年くらい経って、もともと良くなかった直属の上司との人間関係が更に悪化。仕事を続けるのも厳しい状況になってしまいました。

私は耐え切れなくなり転職を決意。

とりあえず会社を辞めることにしました。

会社を辞めることを決意した私はこの時、自分の心に残っていた海外旅行を実現させようとふと思いました。

会社を辞める直前の一ヶ月は有給休暇の消化があったので、そこを利用して海外へ一人旅に行くことに。

しかし海外旅行に行く資金が手持ちにはありませんでしたので、お金を銀行から借りようと思いました。

こうしてバンクイックの利用をしていくことになるわけです。

バンクイックを利用しようと思ったキッカケは、阿部寛のCMを覚えていて、その他に銀行のカードローンについての知識を持っていなかったからです(笑)

とりあえずバンクイックを検索して情報を調べてみましたが、問題のないカードローンだということが分かったので利用することにしてみました。

会社を辞める予定があったので審査に通るか不安でしたが、とりあえず申し込みをすることに。

申し込み時点では会社を辞めておりませんでしたので、在籍確認などもどうにかクリア。在籍確認はとりあえず本人が会社にいる事実が確認できればそれで大丈夫なようでしたね。

審査自体も通ることができ、あっという間に借り入れの準備を整えることができました。

借り入れの準備を整えることができた私は、すぐに旅行先を決めることにしました。

その時の借り入れ限度額は審査の結果50万円までとなったので、学生の時から行ってみたかったアメリカへ一人旅に行くことにしました。

旅行会社に足を運んで、様々なプランを見ました。値段の安いプランから高いプランまで様々ありましたが、こんなタイミングは人生にもうあるかないかわからないし、バンクイックのおかげで資金的にも余裕がありましたので、しっかりとアメリカを堪能できるプランを選ぶことにしました。

旅行プランを決めた私はバンクイックで必要な金額を借り入れして、旅行会社に支払いをしました。

ずっと心残りだった海外旅行の夢が実現するとあってめちゃくちゃ嬉しかったですね!

バンクイックを利用することで1人旅に出ることができた私は、20日間ほど現地に滞在をしていました。

ニューヨークロスラスベガスなど、アメリカを代表する主要都市を十分に回ることができました!

とにかく私には全てが刺激的で、今までに見たことのない規模のエンターテイメントや、自分の知っている言葉が全く飛び交わない環境、文化など…。

なんかベタかもしれませんが、

世界ってこんなにも広がっているんだなと。

今まで日本でしか生活してこなかった私にとって、アメリカの滞在という経験は私の人生においても意識が変わる出来事になりました。

私はバンクイックを利用してまでアメリカに1人旅をして本当に良かったなと感じています。

ただ単純に楽しくてリフレッシュすることができたというのもあります。しかしそれだけではなく、学生の頃から必死に頑張り続けてきた仕事を辞めることにして、これからのことを色々追い詰められていた部分もありましたが、アメリカに一人旅をして刺激を受けたことで、より環境が変わることに対して前向きになることができたのです。

日本に帰ってきてからは転職活動をする日々。

今もまだ転職活動は続いていますが、それでも一人旅で得た刺激や経験は私のこれからの人生を良きものにするためのモチベーションになっています。

バンクイックへの返済もまだまだ残っていますが、利用したことを後悔などしていませんね。

むしろ私の人生において貴重な経験をする機会を得ることができたのでとても感謝しています。

※ ランキングは当社調べになります

プロミス ※ アドレス登録とWeb明細登録が必要

プロミス ※ 電話での在籍確認に要望がある場合、申込後すぐに要相談

プロミス ※ 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります

プロミス ※ 新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります

アコム ※ お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要な場合があります

アコム ※ 在籍確認が行われる場合がございます

アイフル ※ お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます

アイフル ※ WEB申込での審査時間、融資時間になります

SMBCモビット ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット ※所定の銀行口座、必要書類の提出が必要

SMBCモビット ※収入証明を提出していただく場合があります

Tカード プラス(SMBCモビット next) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。