在籍確認を回避できるおすすめキャッシング・カードローンランキング

プロミスレディースの使用感についての口コミを3つピックアップ!

プロミスレディースは女性向けカードローンとして発行されている、プロミスグループのカードローンになります。

女性向けカードローンの中でも利便性の高いことから利用者が多いのが印象的ですが、実際に利用した人はどのようなことを感じているのかが気になりますよね。

そんなプロミスレディースに対する口コミを見ていきながら、どのように利用をしていくことができるのかを確認していきましょう。

プロミスレディースは簡単な手続きで契約が可能なカードローンです。

カードローンをこれから申し込もうと思っている人の中には、なるべく早く急ぎの借り入れをしたいという方も多いです。

今回寄せられた口コミの中にもそのようなものがありましたのでご紹介していきます。

時間がなくとにかく急いで借り入れをしなきゃってことでプロミスレディースに申込をしました。ネットと自動契約機で、本当にその日のうちに借り入れを行うことができちゃって、こういうのあると助かるな~って感じましたね

即日融資を受ける方法

プロミスレディースを利用して即日融資を受ける方法は、この口コミにもあるように自動契約機を利用するのが手っ取り早い方法であると言えます。

この理由としてはカードの発行がその場で行えてしまうところです。

自動契約機で契約をした際には、ATMで借り入れや返済などを行うためのカードが発行され、その後すぐに備え付けのATMを利用して借り入れが行えます。

またネットを利用することで、自動契約機でかかる手続きの時間を短くしていくことができます。

とにかく急いで借り入れが行いたい場合には、自動契約機に出向くまでの間にネットで申し込みをして、自動契約機で契約手続きを進めていく方法をお勧めします。

プロミスレディースはwebで完結して契約を行うことも可能となっていますが、確実に即日で融資を受けたいのであれば自動契約機のほうが無難であると言えます。

ただし自動契約機はプロミス店舗営業時間内に手続きを行う必要がありますので注意しましょう。

プロミスレディースは振り込みでの融資を受けることが可能となっています。

振込融資はネットから申請することで振り込みでの融資を受けることができる便利なサービスです。

そのため様々なカードローンで利用できるようになってきていますが、銀行などの営業時間などの影響で、場合によっては申請から翌日の振込になってしまうパターンがあります。

プロミスレディースの振込融資はどのような形で利用できるのか、口コミが寄せられていましたので見ていきましょう。

三井住友銀行の口座をメインバンクとして利用しているのですが、瞬フリってサービスが使えたんですね。利用してみたら驚くほど速いスピードで借り入れが行えちゃいました!しかも時間とか曜日とか特に関係なくて驚いてしまいましたね。

銀行によってスピードが変わる

プロミスレディースの振込融資サービスの特徴として、金融機関によって利便性が大きく変わるというポイントがあります。

プロミス特有の“瞬フリ”と呼ばれる振込サービスがあり、これはネットから借り入れ申請をした10秒後には口座に振り込み融資を行えるものとなっています。

また24時間曜日に関係なく10秒後に振り込みを行うものとなっているので、銀行の営業時間などに関係なく借り入れを行うことが可能です。

しかし口コミにも寄せられているように、三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座を持っている方に限ります。

それ以外の方に関しては受付時間によっては翌日の振込になってしまうのです。

つまりプロミスの振込融資である瞬フリを最大限利用するためには、三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座を持っていることが必要だということですね!

瞬フリは他のカードローンでもあまり無い、便利なサービスとなっているのでぜひとも利用したいところです。

借り入れの面において、優秀な振込融資のシステムを持っているプロミスレディースですが、返済面における口コミを寄せられていましたのでご紹介していきます。

返済を口座引き落としで行っていたのですが、手違いで口座にお金を入れ忘れてしまった時がありました…。気づいた時は仕事で帰れない日で、ヤバい!って思ったんですけどプロミスレディースはインターネットから返済手続きをすることができたので、どうにか支払い遅れをせずに済んだんですよね。あの時は本当にこの機能に助けられました…。

ネットから返済手続きができる

プロミスレディースは借り入れだけでなく、返済に関してもネットを利用することで便利に活用をしていくことができます。

口コミにもあるように、様々な事情で返済が間に合わなくなってしまいそうな時などには、ネットで手続きをしていくことで返済を行っていくことが可能です。

各金融機関(三井住友・三菱東京UFJ・ジャパンネット・みずほ・楽天)が発行しているインターネットバンキングの口座をお持ちの方であれば、このネットからの返済手続きを行うことが可能となっています。

手続きはプロミスの会員サービスサイトから行うことができ、返済金額を指定することで決済が行われる形となります。

どうしてもピンチの時などに、こういった便利なサービスがあると、支払い遅れなどが起きないので、安心してカードローンの利用をしていくことができますよね!

※ ランキングは当社調べになります

プロミス ※ アドレス登録とWeb明細登録が必要

プロミス ※ 電話での在籍確認に要望がある場合、申込後すぐに要相談

プロミス ※ 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります

プロミス ※ 新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります

アコム ※ お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要な場合があります

アコム ※ 在籍確認が行われる場合がございます

アイフル ※ お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます

アイフル ※ WEB申込での審査時間、融資時間になります

SMBCモビット ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット ※所定の銀行口座、必要書類の提出が必要

SMBCモビット ※収入証明を提出していただく場合があります

Tカード プラス(SMBCモビット next) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。