在籍確認を回避できるおすすめキャッシング・カードローンランキング

レディースローンで増額をする前に知っておくべき審査

レディースローンは女性向け商品として、レイク、プロミス、アイフルなどが発行しているカードローンです。

申し込みのしやすさや、利用環境が整えられていることから女性の利用者は多く、主婦の方や学生の方でも利用ができるのも特徴です。

そんなレディースローンを利用していく中で、必ず限度額というものが設けられますが、カードローンでは利用を重ねていくことで限度額を増やしていくことが可能です。

限度額を増額することで、更に借り入れを行っていくことができるほか、金利が下がるというメリットが生まれます。

しかし、増額の手続きを行う前に気を付けておかなくてはならないポイントがありますのでご紹介していきます。

レディースローンを利用するためには必ず審査を受ける必要があります。

レイク、プロミス、アイフルなどのレディースローンでは貸し付け条件に満たしている方、なおかつ他社からの借り入れ残高や返済面における問題などがないかを確認し、各社の基準に満たしている方であれば利用が可能となります。

申し込みの際に受ける審査は、分かり易く言うと、「申請者にお金を貸しても問題がないか」を見分けるためのものであります。

レディースローンを利用していくなかで、基本的には申し込み時にしか行われないこの審査ですが、限度額の増枠を申請した際にも審査を受けることになります。

申し込み時と増額時の審査は、意味合いとして若干の違いが生まれますので、どういった必要性で審査が行われているのかを知っておきましょう。

返済能力の再確認

申し込み時に受ける審査によって限度額が決まりますが、この限度額の設定は、申請者が返済できる範囲内の中で設けられることが義務づけられています。

そのためカードローン会社側は、収入や他社からの借り入れ状況を加味したうえで、適切な限度額を設定しています。

もちろん支払いきれなくなって踏み倒されてしまうのも危惧しているという部分もありますが、基本的には過剰な貸し付けを行わないための審査と考えて良いでしょう。

増枠の審査については、すでに適切な限度額が設けられているなかでも審査となるため、より返済能力に対して慎重に見られることになります。

申請者がこれ以上の借り入れを行った際に、これまでの利用状況を加味したうえで、しっかりと返済を行っていくことができるのか、また他社からの借り入れ状況などが増えていないかなどのチェックを再度行う形となります。

そのため一度でもレディースローンの返済でトラブルがあったりすると、限度額の増額に対する印象は悪いものとなってしまいますので注意しましょう。

最低でも半年以上はしっかりとした利用を続けることで、返済に関する信頼度を築いていくことができます。

つまり増枠の審査のイメージは、

「契約時よりも返済能力などにおいて信頼のできる人になっているか?」

などのような少しハードルの高い審査になっていることを覚えておきましょう。

利用額が上がるということは、その分信用度も高くなくてはいけないというは当たり前のことですね。

今回はレディースローンの増額に対してご紹介をしてきました。ここであらためて内容をおさらいしてみましょう。

*増額をするためには改めて審査を受ける
*契約時の審査と増額の審査は意味合いが違う!
*新しく契約をして融資枠を拡げるのも一つの選択肢!

これらのことをしっかりと考えたうえで、増額を検討するのか、新たにカードローンを契約して融資枠を実質的に増やすのかを決めていきましょう!

※ ランキングは当社調べになります

プロミス ※ アドレス登録とWeb明細登録が必要

プロミス ※ 電話での在籍確認に要望がある場合、申込後すぐに要相談

プロミス ※ 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります

プロミス ※ 新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります

アコム ※ お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要な場合があります

アコム ※ 在籍確認が行われる場合がございます

アイフル ※ お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます

アイフル ※ WEB申込での審査時間、融資時間になります

SMBCモビット ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット ※所定の銀行口座、必要書類の提出が必要

SMBCモビット ※収入証明を提出していただく場合があります

Tカード プラス(SMBCモビット next) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。