在籍確認を回避できるおすすめキャッシング・カードローンランキング

SMBCモビットに申し込む前に知っておきたい必要書類の注意点

モビットはwebから完結して申し込みができ、郵送物や電話連絡なしでも契約が可能なレアなカードローンであると言えます。

そんなモビットに申し込みをするうえで、どうしても必要なのが必要書類の提出です。

カードローンを利用する上では、絶対と言っていいほど避けることのできない必要書類の提出ですが、モビットにおいてはどのような書類が必要となるのかを予め確認しておきましょう!

モビットでは申込時に必要な書類が主に二つあります。

それは“本人確認書類”と“収入証明書”の二つです。

主にどのような書類が有効なものとなるのかを確認していきましょう。

運転免許証や保険証が有効

まずモビットの本人確認書類で有効なものから確認をしていきましょう。

モビットの本人確認書類として有効な書類には以下のようなものがあります。

本人確認書類1運転免許証の写し(表面と裏面の両方)
本人確認書類2健康保険証(氏名・生年月日・住所記載のもの)
本人確認書類3パスポート

基本的には以上の3点の中に該当するものを提出しなくてはいけません。

どれも有効期限内のものでないと認められませんので注意をしておきましょう。

収入証明書として有効なもの

次に、モビットの契約時に必要になる収入証明書として、どのようなものが使えるのかを確認しておきましょう。

収入証明書類1源泉徴収票の写し
収入証明書類 2税額通知書
収入証明書類3所得証明書の写し
収入証明書類4確定申告書の写し
収入証明書類5給与明細の写し(直近2カ月分+賞与明細書)

以上がモビットの収入証明書として必要なものとなります。あらかじめ収入証明書の用意をしておくことでスムーズに手続きを進めることができるでしょう。

近年、マイナンバー制度の導入により、マイナンバーカードなども本人確認書類、収入証明書として認められるようになっています。

こういった場合は、マイナンバーの部分がしっかりと見えないように加工をしておかないと、書類として受理してもらえない場合もありますので注意しましょう。

モビットは様々な申し込み方法があり、ネットで完結して申し込む方法や、電話や郵送、店舗での自動契約機を用いた契約など、利用者が申し込みをしやすい方法で申込ことが可能です。

現在カードローンではネットでの申込が主流となってきており、本人確認書類の提出に関してもネットで行えるようになってきています。

モビットに関しても本人確認書類などを撮影したデータを提出することで、ネットでの必要書類提出を行うことが可能となっています。

はっきりと読み取れるように注意!

こういったネットでの本人確認書類の提出にあたって、よく聞くトラブルとしてあげられるのが、画像として送られてきた確認書類の文字などが、画質が粗かったりブレていたりして認識ができないというもの。

もしモビット側が本人確認書類として確認することができないと判断した場合には、無効となってしまいますので、ネットでの提出をする際にはしっかりと表面と裏面を撮影して提出をするようにしていきましょう。

郵送で送ることもできる

郵送での申込を行う場合には、まず入会申込書を郵便で自宅に取り寄せる形となります。

そこから必要事項を記入したうえで返送するのですが、この際に本人確認書類などの必要な書類を一緒に同封して送る形となります。

この場合には本人確認書類として有効なもののコピーを同封する形となるので覚えておきましょう。

基本的にはネットでの利用が手間もなく簡単だとは思いますが、ネットの操作などが苦手な方などはこの方法を利用しましょう。

モビットの最大のメリットは冒頭でもお伝えした通り、電話連絡や郵送物がないというポイントです。

このサービスを利用するためには、カード発行のないweb完結での申込を行わなくてはなりません。

このweb完結申し込みサービスでも必要書類の提出は必ず行われることになりますが、web完結申し込みに関してのみ、必要書類の提出に条件が生まれてきますので覚えておきましょう。

モビットのweb完結申し込みで求められる必要書類は、運転免許証などではなく健康保険証が必ず必要となります。

有効な健康保険証の種類

モビットのweb完結申し込みで求められる健康保険証ですが、有効な種類の指定がありますのでご紹介していきます。

社会保険証会社員の方など、全国健康保険協会が発行しているもの
組合保険証 会社員、公務員、自衛官の方など、健康保険組合もしくは共済組合などが発行しているもの
船員保険証 船員の方の保険証
国民健康保険証 自営業などの上記保険証以外のもの

会社員の方などであれば社会保険、公務員の方であれば組合保険、アルバイトの方や自営業の方などは国民健康保険の保険証が適用される形となります。

基本的に保険証をお持ちの方のほとんどの保険証が有効となりますので、あくまで参考程度で考えて頂ければよいでしょう。

今回はモビットの必要書類について詳しくご紹介をしてきましたが、改めて今回の内容を簡単にまとめていきたいと思います。

*モビットで必要な書類は本人確認書類と収入証明書!
*本人確認として有効なのは免許証・保険証・パスポート
*マイナンバーは番号を隠して提出!
*提出方法はネットもしくは郵送で!
*画像のアップロードは文字が判別できるようにしっかりと撮影!
*web完結申し込みは保険証の提示が必須!

以上が今回の内容となりますので、申し込みをスムーズに行うためにも覚えておきましょう!

モビットは必要書類の提出が簡単に行える便利なカードローンであると言えますよ!

※ ランキングは当社調べになります

プロミス ※ アドレス登録とWeb明細登録が必要

プロミス ※ 電話での在籍確認に要望がある場合、申込後すぐに要相談

プロミス ※ 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります

プロミス ※ 新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります

アコム ※ お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要な場合があります

アコム ※ 在籍確認が行われる場合がございます

アイフル ※ お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます

アイフル ※ WEB申込での審査時間、融資時間になります

SMBCモビット ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

SMBCモビット ※所定の銀行口座、必要書類の提出が必要

SMBCモビット ※収入証明を提出していただく場合があります

Tカード プラス(SMBCモビット next) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。